御書システムの紹介
御書システム利用条件
御書システムの紹介
御書システムとは
動作環境・入手方法
御書システムの使い方
お使いの前に
初めて使う方に
各フォーム画面の構成と使い方
主な機能別使い方
便利な使い方
コラム
コラム
ダウンロード ※通常は統合システムをダウンロードして下さい(桐10/10s用)
統合システム2022年版のダウンロード 
  ※単体をご希望の方は、下より選択して下さい(桐10用)
御書システム2022年版 のダウンロード
日興門流史料システム2022年版のダウンロード
統合2022年版の差分データのダウンロード
   
  【桐9用は、データの更新のみです】 
桐9用 統合システム2022年版の差分データのダウンロード
桐9用 統合システム2022年版のダウンロード
外字ファイルの更新
質問箱
FAQ(よくある質問と答え)
ご質問、お問い合せはこちら
サイト内検索 Powered by Google
更新履歴 御書システムの最新版は 2022年版 (桐10用)です。
データ改訂情報
改訂情報はありません
データ改訂情報
データ改訂情報
問い合わせ : 岡山市北区富吉2168 興風談所内
                    御書システム係
 
 kakari@goshosystem.info 電話 (086)728-5539     
※当ホームページ上に掲載されている文章・画像等の無断転用はご遠慮下さい。すべての著作権は興風談所に帰属します。
Copyright(C) 2021 Kofudansho. All Rights Reserved.
*本サイトはXGA(1024×768)で最適表示されます。ブラウザサイズを最大に設定する事をお勧めします。              

 

このページの先頭に戻る

御書システムの利用条件(利用前に必ずお読み下さい)

御書システムをお使いいただく時は、下記の条項を適用いたします。
  1. 御書システムの利用は、個人及び団体による学術的目的、あるいはそれ以外の非営利的目的をもった場合にのみ限定されます。営利目的の利用については、いかなる形態においても、それを禁止します。
  2. 御書システムの一部もしくは全体をインターネット等において、不特定多数の人に再配布する場合には、加工の有無を問わず、事前に書面にて興風談所まで連絡し、その許可を得て下さい。
  3. 御書システムを利用して得られた成果を学術論文等に公表する場合、常識的なモラルに従って、本システムを利用した旨を明記して下さい。
  4. 御書システムのデータおよびシステムの改変を禁止します。                  
  5. 御書システムのデータおよびシステムの著作権は、興風談所が有しています。

[利用許諾条件・免責]

 御書システムは、フリーウェアです。ただし、御書システムを使用することによって生じたいかなる損害も、興風談所は一切その責任を負いません。使用者本人の責任においてお使い下さい。
                                               以上

     平成19年4月28日
                              興風談所
このページの先頭に戻る
日蓮 大聖人 桐 2007 a 御書拝読 日蓮大聖人御書システム 御書システムとは 御書システム係 検索 書き出す 書き出し 探す 読む 書出